警報時の対応について


                        
 

暴風・大雨・大雪警報が
本校校区の市町(名古屋市、豊明市、日進市、東郷町)の
いずれかで発表された場合

1 登校時
午前6時以前に警報が解除になった場合
  • 平常授業を行います。
  • スクールバスも平常に運行します。
  • 危険が予想される場合は、無理に登校しないでください。その場合は学校まで電話連絡をお願いいたします。
午前6時現在、警報が発表されている場合(メール配信あり)
  • 暴風警報、大雨警報、大雪警報のいずれかが発表されている場合は、その後警報が解除されてもその日は、家庭学習となります。
  • スクールバスも運行しません。
午前6時を過ぎて朝の会開始時刻(9時5分)までに警報が発表された場合(メール配信あり)
  • その日の授業は行いません。
  • 保護者や業者の送迎で登校した児童生徒は、保護者のお迎えで帰宅します。
  • 自力通学により登校中の児童生徒は、一旦登校後、保護者のお迎えで帰宅します。
  • スクールバスは学校まで運行しますが、警報発表の時点からスクールバスには乗車せずそのまま帰宅してください。すでに乗車している児童生徒は一旦登校後、保護者のお迎えで帰宅します。
2 児童生徒在校時(メール配信あり)
  • 授業を継続して行うかどうかは、警報発表時の天候の状況やその後の天候の変化などの情報をもとに検討し判断します。
  • 通常の下校時刻と異なる下校時刻を設定する場合には、学校より各家庭に御連絡いたします。下校時刻の変更がない場合は連絡しません。
  • スクールバスを運行する場合は、保護者と連絡が取れて、バス停までのお迎えに出られる児童生徒のみ乗車します。保護者との連絡が取れない児童生徒は学校待機となりますので、連絡が取れ次第お迎えをお願いします。
3 その他
  • 暴風、大雨、大雪警報の発表により登校できなかった場合は家庭学習となります。
  • お子さんの安全を第一に考え、悪天候の場合や今後警報の発表が予想される場合には無理な登校は避けてください。
  • 登校後に暴風、大雨、大雪警報の発表される可能性の高い場合には、学校が独自に判断し、緊急に保護者へ連絡することもあります。確実に連絡が取れるようにしてください。
  • 判断に迷う場合や不明な点がある場合は学校までお電話ください。その際には、通話の混雑も予想されますのであらかじめ御了承ください。
  • 警報への対応についての情報(児童生徒登校時)は本ホームページのトップページでもご覧いただけます。その際には必ず「更新」ボタンをクリックして最新の情報をお読みください。