あたたかい学校づくり

あたたかい学校づくり

2018年12月4日(火)
高等部「ライフキャリアアップセミナー」

高等部のキャリア教育の学習の一貫としてサポートプロジェクト代表の林泰治氏をお招きし、「ライフキャリアアップセミナー」を開催しました。社会人として生き抜くための心得として「自分を知ることの大切さ」や、「ものの見方や考え方で受け取り方が変わる」ことなどを講演いただきました。ゲームを取り入れるなど時間を感じさせず、生徒は最後まで話に聞き入っていました。今回の学んだ内容を一つでも取り入れ、明日からの生活に生かしてほしいです。

2018年12月4日(火)
PTA研修会

本年度第2回目のPTA研修会は、「クリスマスを彩る多肉植物の寄せ植え教室」が開催されました。研修委員長自ら講師となっていただき、クリスマスの時期はもちろんですが、年中楽しむことができる「寄せ植え」を作りました。20名ほどの会員の皆さんが参加されて、師走のひととき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

2018年11月30日(金)
11月末日

アップが遅くなってしまいましたが、文化祭の作品展示が10月29日から11月9日まで行われておりました。みなさんから児童生徒の作品を鑑賞されての感想を今年度は、笑顔の「いいねシール」で表現をしていただきました。各ブースにありました花に笑顔のシールで満開にしていただきました。ありがとうございました。

           
2018年11月6日(火)
指導医による看護師研修

新しく看護師さんを三名お迎えして、12名の看護師さんで医療的ケアが始まっています。最初の研修として、大同病院副院長、本校医療的ケア指導医の水野美穂子先生をお迎えして、3行為研修が行われました。今後とも、児童生徒への安全で安心なケアをよろしくお願いします。

2018年11月6日(火)
新しいピッカピカのトイレ

第Ⅰ期トイレ改修工事を終え、新しくなったトイレを御紹介します。大きな変化は、湿式トイレから乾式トイレに変わったことです。小学部低学年前のトイレには、とてもかわいらしい体に合った小さな便座が登場しました。その横には、今まで通りの木製トイレチェアーもあります。LEDライトが明るく、床は木目調、とってもきれいなトイレです。

2018年11月3日(土)
文化祭「ふれあい港フェスタ」

平成30年度 文化祭(ふれあい港フェスタ)が11月3日(土)暑くもなく寒くもなく、秋晴れのもとに盛大に行われました。今年のテーマは「笑顔の花咲け!港フェスタ」です。児童生徒の舞台発表や作品展示、PTA主催のバザーや喫茶を通じて、子ども達はもちろん、保護者の皆さまも職員も、すべての笑顔に花が咲いていたように思います。日頃の学習の成果が十分に発揮できた文化祭になりました。

2018年11月1日(木)
いよいよ文化祭「ふれあい港フェスタ」

文化祭まであと二日となりました。校内では10月29日(月)から11月9日(金)までの予定で、作品展示が始まっています。児童生徒の作品はもちろん、卒業生がお世話になっている事業所さんや保護者の方々、本校職員、松屋さんのお姉さんなど、多くのみなさんに参加していただき、校内を華やかにしていただいています。みなさん是非、御覧ください。

2018年10月25日(木)
みんなが食べたい愛知の味

10月31日(水)まで、「みんなが食べたい愛知の味」の人気投票が行われています。主食部門(とり飯・いなりちらし・菜めし)、主菜部門(ひきずり・みそかつ・とりのから揚げ名古屋風)、デザート部門(蒲郡みかんゼリー・抹茶デザート・鬼まんじゅう)の中からそれぞれ食べてみたい献立を選び、シールを貼ります。投票数の多かった人気メニューが1月の「学校給食週間」と「第3回愛知を食べる学校給食の日」に登場する予定です。今からワクワク、楽しみです。

2018年10月25日(木)
ハロウィン模様に飾られた看護師室の入口

今月は「HAPPY HALLOWEEN」のお祭りに合わせて、看護師さんの部屋がカラフルなカボチャ色になっています。児童生徒の皆さんや保護者の方々に、いつでも来ていただきたいという気持ちから、部屋の飾りも時折、変化しています。看護師さんも12名そろって、フルラインアップです。今後とも、よろしくお願いします。

2018年10月25日(木)
いよいよ、文化祭「ふれあい港フェスタ」

正面昇降口に飾ってありました、今年の文化祭のテーマ「笑顔の花咲け!港フェスタ」の横断幕が体育館に移動されました。いよいよ、11月3日(土)の開催が迫ってまいりました。各学年の出し物や催し物の練習や準備にも、かなりの力が入ってきています。当日の保護者の皆さまの御来校と応援を期待しております。また、PTA主催のバザーや喫茶も御利用になれますので是非、お越しください。お待ちしています。

2018年10月24日(水)
PTA作業奉仕活動

毎年恒例、文化祭前の除草作業が行われました。保護者の皆さま、46名が参加予定で、ゴミ袋10袋分の除草ができました。主に運動場の周りの草が刈られました。それぞれのブロックでは、時折笑い声が聞こえるなど、和やかな雰囲気の中、一時間弱の作業でした。御参加いただいた保護者の皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。

2018年10月23日(火)
全校研修「感染症の予防について」

中部労災病院 感染管理認定看護師 福原順子氏をお招きして、「感染症の予防について」と題して、感染症についての正しい理解と配慮事項を改めて確認し、予防に対する意識を高めることをねらいとして行われました。感染対策は*感染「しない」*仲間に感染「させない」*感染を「拡げない」が重要です。〔認定看護師とは:認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することが認められた看護師さんのことを言います。〕

2018年10月22日(月)
トイレ改修工事part2

トイレ改修工事の第二期が10月22日から始まりました。第一期は主に児童生徒が使用するトイレの一部分が改修されました。さて、二期目は児童生徒と本校に来校されるお客様や保護者、職員に関わるトイレの工事です。来年の一月まで、御迷惑をおかけすることになると思います。問題は11月3日に行われる文化祭「港フェスタ」のときです。引き続き御協力を、よろしくお願いします。

2018年10月3日(水)
第2回資源回収

10月3日に第2回PTA資源回収を行いました。天気もよく、資源を流れ作業でリズムよくトラックまで運ぶ内に、校長先生の笑顔が他の職員や保護者に伝染し、笑い声が溢れる資源回収となりました。御協力いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

2018年9月28日(金)
トイレ工事で御迷惑をおかけしていますm(__)m



校内トイレの第Ⅰ期工事が夏休みから始まり10月いっぱいまでかかります。中庭に駐車スペースがなくなり、車は運動場へ。第Ⅱ期工事は、11月から来年1月までです。児童生徒のみなさん、来校された保護者のみなさまには大変申し訳ございません。夏休み中にきれいにした運動場が、大変なことになっています。( T-T ) しばらく御迷惑をおかけしますが、よろしく御協力をお願いします。

2018年9月27日(木)
オリ・パラ教育推進校


昨年度、「オリ・パラ教育実施校」よういドン!スクールに応募させていただきました。今年度は、「愛知県オリンピック・パラリンピック教育推進校」として認定され、ついに認定書が届きました。2020年に控えた東京オリンピック・パラリンピックに向けて、小学部から高等部の児童生徒が興味や関心をもって、今しかできない学習に取り組めることを願っています。

2018年8月7日(火)
夏季休業中研修「新学習指導要領における自立活動の理解」

東京は「独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所」から主任研究員の北川貴章先生をお招きして、新学習指導要領における自立活動の理解という内容で、本校の職員以外にも他校から174名の先生方が参加して、児童生徒の実態把握の仕方などを学びました。とても有意義な時間を過ごすことができました。

2018年8月2日(木)
夏季休業中研修「呼吸状態の改善・排痰困難な児童生徒の対応」

本校医療的ケアの指導医、水野美穂子先生と理学療法士の金子満寛先生をお招きして、緊張の入らない姿勢と排痰の仕方を学習する機会をいただきました。多くの先生方が参加して、呼吸介助法を学ぶことができました。

2018年7月5日(木)
PTA活動「資源回収」

第1回資源回収の日が近づいてきました。校内のそれぞれの廊下に設置してある「アルミ缶回収箱」には、たくさんのアルミ缶が集まってきています。ちりも積もればなんとやらで、少しでもPTAバザー会計に貢献できるとよいです。保護者の方々の御協力に感謝です。ありがとうございました。

2018年7月4日(水)
本校マスコットキャラクター「港マリン」が出張

温水プール指導が始まって、Tシャツに水着姿になった「港マリン」が、玄関でお客様のお越しを待っています。そのマリンが終業式までの間、何と豊田市立豊田特別支援学校へ出張することになりました。豊田特別支援学校が新しい制服をお考え中と言うことで、制服を着用するモデルとして出掛けることになりました。学校の顔として頑張ってきてください。

2018年6月20日(水)
第1回PTA研修会「静的弛緩誘導法について学ぶ」

本校教頭の原先生を講師として、静的弛緩誘導法の「い・ろ・は」を学びました。軽快な口調で始まり、数多く講師を務めた経験談など参加者の笑いを誘う場面もありました。「もっと実技を学びたかった」という声に対して「第2回を計画してもいいですよ」とうれしい言葉をいただきました。明日から、子どもたちのために、頑張ろうという気持ちになりました。

2018年6月18日(月)
石川県立いしかわ特別支援学校とのスカイプ交流

インターネット電話サービスを利用して、モニターを通し、本校商業科・普通科の生徒が「いしかわ特別支援学校」の高等部2年生の生徒さんと映像、音声交流を行いました。10月には、実際に修学旅行で名古屋を訪れ、学校に寄っていただき「交流」を実施する予定です。

2018年6月11日(月)
生徒会主催 「あいさつ運動」

今年度も高等部、中学部の生徒会役員が中心となって、朝のあいさつ運動が始まりました。児童生徒の登校中約10分ですが、正面昇降口や南昇降口において、元気な声で「おはようございます」と挨拶を交わします。朝一番のエネルギーをもらって、今日も一日がんばろうという気持ちにさせていただいています。

2018年6月6日(水)
在宅就労情報交換会

一般社団法人福祉情報技術サポートセンター代表の伊藤雅行氏をお招きし、県内肢体・病弱の進路指導や情報部、担任の先生が集まって、本校の校内実習を見学していただき、今後の在宅就労について意見交換の場を設けました。意見交換の後は、パソコンの視線入力体験なども試みました。

2018年6月1日・6月8日
虫歯・歯肉炎予防の指導

学校歯科医、小島先生のスタッフさんがおみえになり、二日間に分けて小学部1・3・5年生、中学部1年生、高等部1年生の各グループが「虫歯・歯肉炎予防の指導」を受けました。虫歯になる原因のもとは何か、正しい歯磨きの仕方などを教えていただきました。自分の歯を大切にすることや口腔ケアの知識を深めることができたと思います。小島先生、歯科衛生士さん、学生の皆さん、ありがとうございました。


2017年度はコチラ